結婚相談所の選び方

2021年05月16日

婚活で失敗したくないなら、結婚という結果を早く出したいなら、結婚相談所選びが非常に重要となってきます。
この記事では結婚相談所を選ぶ際に押さえておくべきポイントについて解説します。

ぜひ参考にしていただいて、ご自身に合った結婚相談所を選んでみてください。

結婚相談所の種類

実は結婚相談所にはさまざまな種類があります。
まずはどんな相談所があるかを把握し、ご自身の目的に応じて絞り込むことが重要です。
それぞれの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

大手の結婚相談所

まず挙げられるのは大手企業や有名企業が運営している大規模な結婚相談所です。
全国各地に支店があり、広告もバンバン出していて、名前を挙げれば婚活したことがない人でもどこかで見聞きしたことがあるレベルの相談所が該当します。

大手企業だけあってサービスの質が安定している、コンプライアンスがしっかりしている、廃業の心配が少ないという安心感があり、名前も知れている分会員数も多いのがメリットです。
一方で、多くの顧客を抱えているので、会員一人ひとりにサポートを割いてくれる時間が少ない傾向にあります。
また、社内のルールが明確に決まっているので、どうしても対応が事務的になってしまうのもデメリットと言えます。>

個人運営・小規模な結婚相談所

個人や中小企業が運営している、比較的小規模な結婚相談所は大手の結婚相談所と比較するとどうしても会員数は少ない傾向があります。
しかし、その分一人ひとりへの対応が丁寧で婚活しやすいというメリットもあります。
むしろしっかりとしたサポートが受けられるので、大手よりも早く結婚できたというケースもあるくらいです。

会員数が少ないという点を懸念される方も多いのですが、全国の結婚相談所が加盟するネットワーク(連盟)に入っていることが多いため、他の相談所の会員情報を検索したり紹介を受けたりできます。
小規模からといって選択肢が少なくなるという心配はありません。

ただ、個人や中小企業が運営しているだけあって対応はどうしても属人的になってしまいます。
仲人との相性やスタッフのスキルによってサービスの当たり外れがあるのは注意が必要です。

地域密着の結婚相談所

都道府県内あるいは市区町村内にエリアを限定した結婚相談所です。
ネットワークや連盟組織には属しておらず、その地域に住む会員がほとんどを占めます。
上記で挙げた大手や個人運営・小規模な結婚相談所と比べるとマイナーな存在です。

「地元の人と結婚したい」という明確な条件があるなら使ってみてもいいかもしれません。
しかし、大手や全国を網羅する連盟組織に加盟している結婚相談所でもエリアを絞って相手を探すことは十分可能です。
むしろ名の知れた相談所や連盟に加盟している相談所のほうが会員は集まりやすいので、地元の相手を探すのに有利な場合があります。

正直なところ、よほどこだわりや結婚相談所の特色がなければ利用するメリットはあまりないと言えます。

ハイクラス向けの結婚相談所

高年収の方や社会的地位が高い方を対象にした結婚相談所です。
ハイクラスな男性は女性からの需要が高いのですぐに相手が見つかりやすい傾向があります。
また、女性に対してもお金目的の人を除外するなど厳しく見極めをしているケースが多いので、上質な出会いにつながる可能性が高いです。

ただし、年収や職業(勤め先)、役職、学歴、経歴などの条件が設けられているため、入会のハードルが非常に高いのがデメリット
ハイクラス向けだけに、料金設定も高めです。
条件を満たしている方で高額な料金を支払える方なら利用する価値はありますが、一般の方はそもそも入会審査に通らない可能性も。
また、基準ギリギリで入会した人は他の会員と比較されたときに見劣りしてしまうことも考えられます。

【要チェック】結婚相談所を探すときに見るべきポイント

結婚相談所の種類を絞り込んだら、以下のようなポイントを意識して相談所を選びましょう。
どれも重要な指標で、いずれかが欠けていてもダメ。
資料を見たり実際に話を聞いてみたりして、厳しくチェックしてみましょう。

ネットワーク全体の会員数

前述のとおり、多くの結婚相談所は連盟と呼ばれるネットワークに所属しています。
代表的なものとして東証一部上場の株式会社IBJが運営する「日本結婚相談所連盟」が挙げられます。

相談所同士が会員情報をデータベースで共有していて、相手探しもこれを使って行います。
つまり連盟に加盟していれば、自分の結婚相談所だけでなく他の相談所の会員からも相手を探すことができるようになるため、より選択肢が広がるのです。
相手探しは会員制のサイトを使って自分で行う他、仲人やスタッフが紹介してくれる場合もあります。

日本にはさまざまな結婚相談所の連盟組織が存在しますが、なるべく会員数が多く、複数の連盟に所属している相談所を選ぶと理想の相手に出会える可能性が高くなります。

相談所のサポート体制と力を入れているサポート

結婚相談所によってサービス内容はさまざま。
お見合いや交際、プロポーズのフォローをしてくれる、服装やコミュニケーションに関するアドバイスをしてくれる相談所もあります。
このサポート内容は連盟で決められているのではなく、各相談所が独自に行なっているサービスであり、その結婚相談所の強みでもあります。

特に仕事で忙しい方、あるいは自分に自信がない方や婚活に慣れていない方は、サポートが充実した結婚相談所を選ぶことで効率的に婚活ができるようになり、成功の可能性も高まります

まずは自分がどんなサポートを受けたいかを考え、自分が受けたいサポートを提供しているところを選びましょう。

利用できるマッチング方法

どの結婚相談所でも会員制の検索システムやサイトを使って自分で相手を探すのが一般的です。
しかし、顔写真つきで探せる、設定した条件で探せるなど、加盟している連盟によってシステムの使い勝手は若干異なります
また、仲人が相性の良さそうな人を積極的に紹介してくれるところもあれば、「自分で探してください」というところもあり、結婚相談所によって対応はまちまちです。

どのようなマッチング方法があるのか?紹介はしてくれるのか?
をしっかりと確認しましょう

会員が多くてもマッチングできなければ意味がありません。
会員数も大切ですが、探しやすさや紹介の頻度なども重要な要素と言えます。

相談所の料金

利用料金も連盟で統一されているわけではなく、各相談所によって異なります。
また料金には月会費、お見合い料、成婚料などさまざまな内訳があり、それぞれの相談所で独自に各金額を設定しています。

たとえば、お見合い料はお見合いした回数分だけ支払わなければいけません。
月会費は結婚相談所を利用している限り支払っていく必要があります。
広告に書かれている費用や説明を受けたときに提示された料金よりもコストがかかる場合も十分に考えられるので、どの料金がどれくらいかかるのかを明確に把握しておきましょう

また、金額(コース)によってサービスの内容が変わるので、そのあたりも事前にしっかりと確認しておいてください。

【まとめ】自分のニーズに合った相談所を選ぶのが成婚への近道

各結婚相談所によってサービスや料金は大きく異なります。
ご自身が受けたいサービスやサポートの内容と予算を検討した上で入会先を選びましょう。
ただ、婚活を進める上で必要なサポートが変わってくることもあります。
結婚相談所を途中で変えると入会金などが都度発生してしまうので、できればある程度サービスが充実した相談所に入会するのがおすすめです。

坂の上マリッジでは、きめ細かい充実したサポート体制で、入会手続きから結婚式まで一貫してお手伝いします。
プロフィールの作り方やファッション、コミュニケーション術など、婚活を成功させるためのフォローもしっかり行うから成婚に結びつきやすいです。

本気で婚活をするなら、しっかりとしたサポートを受けたいなら、ぜひ坂の上マリッジをご検討ください。

お気軽にご相談ください